青山のまちづくり拠点

HOME ABOUT CONTENT NEWS EVENT RENTAL SPACE CONTACT

昭和39年、東京オリンピック開催を機に青山の街は大きく様変わりしました。
国道246号線・青山通りの道路幅は20mから40mに拡幅され、
それまで小さい商店が並んでいた風景に、複数の商店が入る大きなビルが建設されていきました。

今、次の時代の予感とともに、街に再び新しい機会が訪れています。

2020年、東京オリンピックを迎える手前で、私たちはこの街の将来について考え、
議論を重ね、未来像をつくり、それらを共有するためにヴィジョンブックというかたちにまとめました。
ここに記したヴィジョンを具現化していくために、この拠点『テマエ』での活動を広げ、
共通の価値観のもと、新しい街の姿をつくり育てていきたいと考えています。

青山まちづくり協議会

水野成美